Kasumi ONLINE
見やすさに厳しい女子大生ブロガー
ペンギンでもわかる広告講座

【ペンギンでもわかる広告講座】②商品広告と企業広告

【2018.8.7】

こんにちは!Kasumiです!

この講座を受けて欲しい人

  • 広告業界目指してる就活生
  • 真剣に広告業界目指してるけど、よく広告について知らない就活生
  • わたしと同じく、春から広告会社ではたらく内定生

せっかくだから、広告を知ろう!

男子学生A
男子学生A
広告業界って激務だけど、なんかかっこいいよな~

 

ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
だよなあ。でも、なんも知らんで広告受けん方がええよ?
男子学生B
男子学生B
広告なんて全然知らないが、ミーハー魂がうずくから、広告業界うけてやるぜ!
ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
広告について全然知らないのに、なに考えてるん!?
女子学生
女子学生
広告会社から内定もらえた!卒業までは、あそび尽くすよ~!!!
ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
せっかくのモラトリアム、あそびに使わんで学んだ方がええんちゃう??

はい。ペンギンちゃんの渇がたくさん飛びました。

でも、ペンギンちゃんの言うとおりだと思うんですよね。

広告に関して全然知らない学生は、飛び抜けた人間性が無いかぎり内定はもらえないだろうし、

内定をもらったとしても、卒業までの時間は学費を払っているんだから、広告についてもっと深掘りして勉強してもいいと、

わたしは思うんです。

だから、こそ【ペンギンでもわかる広告講座】

ちょこっとでいいんで見てくれたら嬉しいのです😆

絶対ためになるはずだから~~~😭✨

読んだら、こんなメリットがあるよ!

この【ペンギンでもわかる広告講座】は、

  • 就活生…広告業界で内定をゲットできる!
  • 内定生…広告についての復習をして、2019春にそなえる!

そのための、広告講座です✌️

広告業界、すこしでもいいなあって思ってる方は

読み進めて損は無いと思います☺️

では、どうぞ!

広告にはどんな種類があるの?①

今回は「広告の種類」について、説明していきます。

これが、ほんとにほんとにほんとーーーーーーに沢山あるので、記事を何個かに分けて説明していきますね!👌

商品広告と企業広告

世の中では、色んな広告があります。

洗濯機やエアコン、はたまたお菓子や洗剤など、様々なものが広告を通して消費者に情報を届けています

それら広告の内容となる『広告対象』で、分類を行うことができます。

商品広告

商品広告とは、

いわゆる私たちが”もの”として購入している商品・製品やサービスの宣伝をする広告です。

具体例としては、スマホのCMがあげられますね。

【例:Galaxy スマホCM】

このCMは、Galaxyというスマホを広告対象としたCMです。

  • 新しいカメラは自動で絞りが変わる
  • 夜景・自撮りがきれいに撮れる
  • 動画をスローモーションにでき、音楽をつけてシェアできる
  • 自撮りでアバターが作れる

そういった、製品の特徴をお客さんに知ってもらうためのCMとなっています。

よって、このGalaxyのCMは商品広告と言えますね!

企業広告

企業広告は、企業の事業内容や活動実態、さらには企業哲学、ポリシーなどを伝えながら、企業全体の評価やイメージを高めるためのものです。
広義では自治体や政党、組合、学校など各種組織による広告も含め、インスティテューショナル・アド(Institutional Ad)と呼ばれますが、狭義では、コーポレート・アド(Corporate Ad)と呼ばれています。企業のイメージ広告、意見広告、決算広告なども企業広告の一種です。(日本リサーチセンター“マーケティングがわかる辞典”より)

企業広告とは、

会社の規模や歴史、事業の内容や技術などをお客さんに宣伝することで会社自体を知ってもらったり、好感度をあげてもらう広告のことを言います。

例をあげましょう。

【例:ホンダ企業広告】

≪流れているメッセージ≫

『頑張っていれば、いつか報われる』『持ち続ければ、夢は叶う』

そんなのは幻想だ。

大抵努力は報われない。大抵正義は勝てはしない。大抵夢は叶わない。

そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。

けれどそれがどうした。スタートはそこからだ。

新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。

だから寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。

さあ、昨日までの自分を越えろ。昨日までのホンダを越えろ。

ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
心を打つCM。これ間違いなく、ホンダに対する好感度あがってるわな。

そうなんです。このCM本当に素敵なんですよね。

動画の中では、ホンダがこれまで作ってきた車や自動車(=事業内容)、そしてホンダの歴史が詰まってる。

それに平行してる音楽と音声には、新しいことに挑戦し、失敗し、挫折し、それでも負けなかった『ホンダという会社』と『ホンダの従業員たち』について、表現されている

こういった、会社の認知度をあげる(=会社をしってもらう)・会社の好感度をあげるために会社の情報を使って宣伝されたものを『企業広告』といいます。

まとめ

  1. 商品の宣伝をする広告→『商品広告
  2. 会社の宣伝をする広告→『企業広告

企業広告については、好感度アップを狙ってか、胸を打つ広告が多いように感じます。

ぜひ、youtubeで『企業広告』と検索してみてはどうでしょうか?😃