Kasumi ONLINE
見やすさに厳しい女子大生ブロガー
ペンギンでもわかる広告講座

【ペンギンでもわかる広告講座】#3消費者広告とビジネス広告

こんにちは!広告会社から内定をGETしたkasumiです👧

引き続き【ペンギンでもわかる広告講座】を行ってまいります。

今回は、広告の受け手による分類で広告がどう分けられるかに迫っていきます!!!

この講座を受け手ほしい人

  • 広告業界を目指している就活生(2019卒、2020卒ウェルカムです!)
  • 春から広告会社に就職予定の内定生

当てはまる学生は、ぜひぜひ読んでください😃

ためになること、間違いなしです💪💪

広告にはどんな種類があるの?①の振り返り

今回も「広告の種類」について、まとめていきます。

広告の種類①では、「商品広告と企業広告」についてまとめました!

商品広告ってなんぞ?企業広告ってなによ??

そんな疑問が浮かんだ方は、ぜひペンギンでもわかる広告講座】②商品広告と企業広告を読んでから、今回のページに挑んでくださいませませ👍👍

②消費者広告とビジネス広告

今回の分類は、広告を見たり聞いたりする”広告の受け手”による分類です。

消費者広告

消費者広告とは、消費者が受けとる、消費者へ向けた広告のことを指します。

たとえば、このwiccaの広告!

(https://news.mynavi.jp/article/20150218-a310/ から拝借しました。)

このwiccaの広告は、働くときでもかわいくいたい!という若い女性に向けた、華奢で可愛らしい時計の広告です。

若い女性という消費者に対して働きかけているので、れっきとした消費者広告です。

働くときでも可愛くいたい女性というターゲットに合った有村架純さんというキャスト配置。

この広告を見る女性も、

これを着けたら、彼女みたいに可愛くなれるのではないか…!」と妄想を膨らませられますね💕💕

 

他にもこんな広告があるよ。
  • 金麦のグラフィック広告(2018年版)
  • 金麦のCM(2018年版)

(サントリー金麦 広告紹介『最新のCMとグラフィック広告を紹介』から拝借しました。)

これも、消費者に対して『お酒飲みませんか?』と尋ねている広告なので消費者広告と言えますね。

というか、壇れいさんが美しすぎる💕✨

ビジネス広告

ビジネス広告は、3つに分けることができます。

ビジネス広告3種類
  1. 産業広告
  2. 流通広告
  3. 専門家広告

産業広告とは?

産業広告は、広告の受け手が企業である広告のことです。

ちなみに、消費者広告と産業広告は

個人的な満足感を求めるか、会社の組織の人に共通する満足感を求めるか』

という違いで、前者が消費者広告で後者は産業広告としてあらわせます。

たとえば、ラクスルの広告

ラクスルは、全国にある印刷会社と提携をして、空いている印刷機と印刷をしてもらいたい会社を繋げる『ネット印刷』事業を行っている会社のことです。詳しい説明は↓に!😁

「商売をラクにスル」というミッションのもと全国の印刷会社、デザイナー、チラシ配布会社と提携しデザイン・印刷・新聞折込やポスティングなど配布まで幅広いサービスをご用意しています。(ラクスル株式会社に就職・転職するなら知っておきたい情報まとめ 参照)

 

そんなラクスルのCMがこちら。

六角精児さんと清野菜名さんが出演している、このCM。(youtubeから拝借。)

チラシ作りを外注したい会社のワンシーンが描かれていますね。

よって、印刷を希望する会社に『ネット印刷という安くすませられる方法もありますよ!』と伝えているので、この広告は産業広告と言えるでしょう。

流通広告とは?

流通業者を対象にして生産者や卸売業者が販売促進のために行う広告。多く業界紙(誌)が媒体として用いられる。チャンネル広告。(コトバンクより)

流通広告とは、生産者や卸売業者、小売業者が流通してくれる流通業者へ出す広告のことを指します。

専門家広告とは?

専門家広告とは、弁護士やエンジニアという専門職ではたらく人たちに向けた広告のことを指します。

某有名企業の工場ではたらく、優秀なエンジニアを引き抜くために彼らが主に使っている電車のなかで、

『優秀なエンジニアを○○○万円で募集。(←金額は高め。引き抜きを狙う)』

たぶん、そんな広告を作った、競合他社もいたそうですが。(←かなり、うるおぼえ情報😰)

かれらが作ったこの広告は、”専門家広告”と呼べますね。

 

まとめ:消費者広告とビジネス広告

今日のまとめ
  • 消費者広告…消費者を受け手とする広告

ビジネス広告

  • 産業広告…企業を受け手とする広告
  • 流通広告…流通業者を受け手とする広告
  • 専門家広告…専門家(エンジニア、弁護士等)を受け手とする広告

広告は、いろんな分類の分け方があります!

なんか、広告に対する多角的な見方ができるから勉強になりますね😁😁