Kasumi ONLINE
見やすさに厳しい女子大生ブロガー
voicy

【voicy振り返り】タビワライフの旅するラジオ#6

こんにちは!voicyを振り替える”voicy振り返リスト”のkasumiです。

最近風邪をひいて休みがちでしたが、また今日から復活!

引き続き、『死ぬまで新婚旅行』のタビワライフの”旅するラジオ”

【voicy振り返り】をしていきましょう~~📻✨

ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
【voicy振り返り】について知らない人は、こちらから!

 

#6:タビワライフが行ったフィリピン留学学校は…!

今回のテーマは、フィリピン留学について!

お二人もフィリピン留学をしているので、その事についてお話しされてました!

フィリピン留学しようと思った理由

タビワライフの二人は、元々語学留学をしようとは思わずに、旅に出発。

旅だけが目的なら、英語は必要不可欠じゃないかも?ってお二人は話していました。

でも、旅に出てからジェスチャーとか翻訳機能で、最低限必要な英語はなんとかなるし、中学高校で習った英語をフル活用すれば、伝わらないことはない。

ただ、タビワライフのお二人が感じたことは

『やっぱり、深い話は英語を勉強しないと出来ないな』ということ。

タビワライフのお二人によると、

旅の醍醐味は、『人との出会い・関わり

英語が話せないと、YesやNoでの応対だけ、そしてどう思いますか?の質問にちゃんと英語で伝えられないってのは悔しい。そう感じたお二人は、

旅に出て2ヶ月ぐらいたったあと、急遽フィリピンに留学しようって決めたらしいです。

大地さんいわく、

新婚旅行で世界一周を決めた時は、『英語を勉強しよう!』『留学にいこう!』という予定はなかった。でも旅に出てから、必要性を強く感じて、急遽フィリピン留学に行こうってなった感じですね。

多分、英語を勉強せずに旅してる方が多いはずだから、こういうしっかりと悩んでフィリピン留学行こうとする人が多いことに逆に驚いてる!

そう大地さんは話されていました。

私のエピソード

私はセブ島へ1ヶ月留学をしました。理由は、その1年後の長期の交換留学をパスするためのスコア取得でした。ちなみに、学校名はSMEAGという学校!毎日朝の7:40~夜の8:00までびっしり英語の授業でした。LIstening,Reading,Speaking,Writingを毎日一コマ+αで、厳しい授業だったけど、すごくフランクな先生と友達のような関係で、プライベートな話を交えて授業をしてきました。たった1ヶ月の語学留学でも、TOEICの点数は100…以上上がったし、今現在でも765点持ってます。また、私の話は別の記事にまとめますね😆🎵

 

  • 会社での昇進がかかってる
  • 大学での留学に必要なスコアがある
  • 受験で有利になる

そんな理由で、フィリピン留学行く人もいます。

でも、タビワライフのお二人は

純粋に”会話”を深く楽しむため、深いコミュニケーションをするために、勉強フィリピン留学を決意したそうです。

なんでフィリピン?

安いから!

フィリピンだと、1ヶ月15万円~20万円留学費・宿・食費込みで)

オーストラリア、カナダ、アメリカだと軽く、3倍になるのかなって涼さんが言ってました。

地理的にも、日本から近いから安心感もありますね!

タビワライフのお二人は、2ヶ月半のフィリピン留学を行ったそうです。

フィリピンの英語ってどうなの…?

涼さんいわく、

確かにアメリカ・カナダと比較すると、彼らの方がクリアな英語を話す。でも、フィリピンの先生たちは小学校から英語の勉強をめちゃめちゃしていて、『現地の言葉よりも、英語の方が話しやすい!』という先生だっているそう。

フィリピン人には、なまりはあるかもしれませんが、

  • 明るくて、世話好きな国民性
  • 先生たちも第二外国語として勉強してきた故に教えるのがうまい先生が多い
  • 生徒への寄り添い方、間違ったときの振る舞いがgood
  • リラックスできる環境を作る

↑の4つの点で、フィリピン留学はおすすめできるそうですよ!!🎵

ペンギンちゃん
ペンギンちゃん
まちがっても、先生が笑い飛ばしてくれるって!!🤣🤣

 

タビワライフが選んだ語学学校

マニラから8時間ぐらいのところにある、バギオという場所にある…

“StoryShare(ストーリーシェア)”という語学学校!

”StoryShare”を選んだ理由

タイで出会った男性が、英語はペラペラで旅をすごい楽しんでいる魅力的な方だったらしく、

なんてはなせるの?って聞いたら、

”StoryShare”でバリバリ勉強したからだよ!

『彼が言うんなら、間違いない!!』

それで、素直に入学したそうです😆

一般的に語学学校はセブ島がメインでその数は、100以上!

バギオは海がぜんぜん周りにない場所だけど、フィリピンにしては涼しいみたいですよ~!

タビワライフは”StoryShare”のアンバサダー!

フィリピン留学で、一番難しいところは、

『たくさんある学校の中から、どこを選べばいいの?』

きっとこれだと思われます。。

タビワライフのお二人は、留学に行った人の何人かに聞いてみるのが一番!とおっしゃってました!

もし、”StoryShare”に興味があるのなら是非、タビワライフのお二人にブログやpeingを使って質問してみてくださいな!

ちなみに!2週間分プレゼント!!

もし”StoryShare”に入学される人がいたら、

ラジオを聞きました!タビワライフからの紹介です!って言ってもらえたら、

留学後、または留学前にオンライン英会話レッスン2週間分プレゼントしてくれるそうです!!

興味がある方は、私たちの方に連絡してもらうのもいいですし、
ストーリーシェアの方に『タビワライフから聞きました』って行ってもらえたら通じる

興味ある方は、ぜひぜひ使っていきましょう~~!!!

 

海外での自撮り写真の撮り方📷✨

タビワライフのお二人の中では、カメラ担当は涼さん!

涼さんによると、

  • 海外で写真をとってもらうことは、100回に1回もない!
  • 三脚を立てて撮る!
  • セルフタイマー10秒設定で撮る!
  • 一眼レフを使ってる!

らしいですね!

2人が気を付けてる点

  • 人がいっぱいいるところで写真は撮らない!
  • もしお願いするなら、同じような観光客ぬ頼む!
  • 欲を言えば、一眼レフ持ってる観光客に頼む!
  • カメラは盗まれること前提に、データ管理をしっかりする!

ちなみに、タビワライフの二人は観光地よりも人が少ない場所が好きらしいそうです😁

では、また!👋👋