Kasumi ONLINE
見やすさに厳しい女子大生ブロガー
見やすさチェック

15分でブログを見やすくできる!【見やすさ装飾ルール】を作ってみた

こんにちは~!見やすさに厳しいブロガーのkasumi(@kasumi.online)です👍

前回はこんな記事を書きました。

今回は、

”見づらいブログ記事”をいかに”見やすくするか”?

これに迫った記事を書いていきます。

なので、

こんな人に読んでもらいたい!
  • 自分のブログが見づらいと自覚しちゃったブロガーさん
  • 見やすくする方法がまったく分からないブロガーさん

今回の記事では、見やすくするための”見やすさ装飾ルール”を編み出してみました👍✨

なので、

これを読んで、書いてることを実行してもらえば、

一気に読みやすいブログ記事へと変わります!!

それでは!レッツゴー!!🏃🏃✨

前回の復習:シンプルすぎる文面は”見づらい”

これ右がわたしのとある記事で、左が記事の装飾を全部無くした記事です。

右、見づらくないですか?

見出しもない、太字もない、ハイライトもない、ボックスもない…

ないない尽くしだと、圧倒的に見づらい

逆を返れば、

文字や記事に装飾を施すとこれだけ見やすくなるんです!!

たったそれだけなんだけど、多くのブロガーさんは

  • 記事の量産が一番大切
  • 記事はコンテンツの濃さで決まる

こう感じることが多いはず。というかどちらも全然間違っていないっ!!😭✨

ブロガーさんが記事を量産することに命かけてるのは私もわかってはいます。

だから!こんなものを作ってみました!

簡単👀✨『ブログ記事の”見やすさ装飾ルール”』

それが、これ!!

『見やすさを作り出す、文字の装飾ルール』を略して…

『見やすさ装飾ルール』です!

これを使えば、必要最低限の”見やすさ”をたった15分で作れるようになります!!

記事をかいたあとに、ぜひ15分間だけでも試してほしいですね😁

kasumi式”見やすさ装飾ルール【簡易版】”

簡単!見やすさ装飾ルール
  1. 頭の中で読み返して、強調する言葉を選ぶ
  2. 選んだ言葉をあらかじめ決めている『強調のしかた』でパパっとやる
  3. スマホ画面で5行続いたら、必ず改行する
  4. 見出し・目次を作るプラグインはセットしておく

全貌はこんな感じ!

常々わたしが思っていることは、

『太字と見出しと目次があれば、それだけでめっちゃ見やすくなる』

ということ!!

だから、とりあえずこの3つを押さえれば

あれ?何となくみやすいんじゃない??という記事が出来上がるのです😂😂💗

では、①から順に見ていきましょう!レッツラゴー!!🏃🏃🏃✨

ルール①:頭の中で読み返して、強調する言葉を選ぶ

『頭の中で読み返して』というところがキーポイントなんです。

普段、自分の書いた記事をしっかり読み直してますか??

頭の中でも、声に出してもいいのですが、読み返すことで、

  • 変換ミス
  • 打ち間違え
  • 句読点が少なくて読みにくい

など、たくさん粗が出てきます。

あら探しをするためにも、読み返すことはgoodポイント。

それに加えて『読み返す』ということは、

太字やハイライトをつけたい言葉を探すとき』も有効なのです!!

具体的な読み返し方
  1. 1回目はざっと読む
  2. 2回目に、ここだけは読み手に伝えたい!死んでも!という場所を探しながら読む
  3. 探しつつ、文字の装飾をする

「読み手に死んでも伝えたい!」そんな場所を探す理由として…

わたしの勝手な持論ですが、こういうものがあります。

見やすいブログ記事とは、太字などで強調されている言葉を読むだけで、何となく理解できる記事のこと。

ユーザーはブロガーのことを心底好きでないと、細かいところまで読んだりしない。

だから、書き手が読み手に『ここは絶対読んでほしい!読み手に絶対有益だよ!』ってところをアピールすべきなのだ。

なので!まずは、

死んでもユーザーに伝えたい言葉

読み返して、探して、選びましょう!(“`д´)ゞ✨

ルール②:選んだ言葉を、『オリジナルの強調方法』でパパっと強調する

次に大切なのは、『オリジナルの強調のしかたを作ること』

具体例として、わたしのオリジナルの強調方法をのせておきます👍

私の強調のしかた

【基本の強調方法】

  1. 普通に強調黒の太字
  2. もう少し強調黒太字+サイズ大きく
  3. もっと強調黒太字+ハイライト(黄色水色
  4. もっともっと強調赤字+太字
  5. もっともっともっと強調赤字+太字+ハイライト

というようなバリエーションがあります。(組み合わせ次第でもっとあるよ!!)

このバリエーションは主に、

  • 文字の大きさ
  • 太字
  • 黒字か赤字
  • ハイライト(黄色か水色)

が使われていて、それらの組み合わせになっています👍

私のオリジナルの強調方法は、ざっとこんな感じです!

オリジナルの強調方法』をあらかじめ決めておくと、

  • 『この言葉は重要度が高いから、こうやって強調しよう~』
  • 『これはなんとなく大事なんだよな~これでいっか!』

というように、その場にササっと文字の装飾ができるようになります

なので、『オリジナルの強調方法』を考えておくことは簡単に”記事を見やすくすること”に繋がるのです😆🎵

ルール③:スマホ画面で5行続いたら、必ず改行する

次に、改行のタイミングについてのルールです。

改行は、1・2行でするのがベストかな~と思っていますが、

もっと具体的に言うと、

スマホ画面でみるときに、5行以上なったら改行するというのが大事であると思います。

実際にみてみましょう👍

☆4行以内の場合

☆5行以上の場合

4行までなら、意外と『読んでもいいかな?』という気持ちになります。

しかし、5行を越えると『ちょっとムリかなあ…』という気になってきませんか?😂😂

”見やすいブログ記事”にするためには、改行してなんぼ!!

こまめに改行することをおすすめします👍✨

ルール④:見出し・目次を作るプラグインをセットする

最後4つ目のルールは、見出しと目次に関して。

まずは見出しについて、まとめていきます👍

⚠️私はwordpressを使用しているので、wordpressでの見出しに関して話します👍

元々のwordpressの見出し機能って、ものすごくシンプルじゃありませんか??

「シンプルすぎて、使いづらいな~…」

そう思う方がたくさんいるような気がします。

そんな方におすすめのwordpressテーマとプラグインをご紹介します👍

①WordPressテーマ:JIN(ジン)

(参照:JINホームページ

わたし自身は、このJINというテーマをつかっているため、

見出しにおけるデザイン性が高く、いたれりつくせりな状態です😂

”どれほどこのテーマが凄いのか”を、いまだにわかってない初心者ブロガーがここにいます🙋(笑)

wordpressテーマ『JIN』が気になる方はコチラから😃💕

JIN(ジン)真の使いやすさを追求したWordPressテーマ

初期投資としてはかなり痛いですが😂、デザイン性・SEO関連などいたれりつくせりなテーマです!!(今度JINに関しての記事も書こうかな。✏️)

②見出しをデザインするプラグイン:AddQuicktagと追加CSS

元々入ってるwordpressの見出しはシンプルすぎる!!

そんな時は、この「AddQuicktag」というプラグインを使うとgood!

このプラグインを使うことで、見出しに使われているタグを自分用にアレンジすることができて、シンプルな見出しから脱却することが出来ます👍

そんなえらそうな事言ってるわたしは、正直”タグ”とかわからんちんです😂

なので、こちらの素敵な記事を参照してもらえると幸いです😆🎵

次に、目次を作ってくれるプラグインを紹介します!

③目次を作るプラグイン;Table of Contents Plus

このプラグインは、見出しを設定すると、勝手に目次を作ってくれます!

最初使ったときは、プチ感動でした😂

【こんなかんじの目次になるよ😁】

感動ポイント
  • 目次の中身を、出したり隠したりできる(hideと書かれたところで!)
  • 目次の項目を押すと、見出しに飛んでくれる

勝手に目次作ってくれるとか、最高すぎますよね😍

ぜひ、このプラグインを導入してみてくださいな!!

導入のしかたについては、こちらのブログがかなり参考になります😃💕

Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン

まとめ:見づらさを解消する【見やすさ装飾ルール】

記事のまとめ

【見やすさ装飾ルール】とは

  1. 頭の中で読み返して、強調する言葉を選ぶ
  2. 選んだ言葉をあらかじめ決めている『強調のしかた』でパパっとやる
  3. スマホ画面で5行続いたら、必ず改行する
  4. 見出し・目次を作るプラグインはセットしておく

『オリジナルの強調方法』『プラグインのセット』をしておけば、

記事書き上げた後に文字を装飾するときは、①~③をサラッとやればOK!

きっと15分もかからないはず。👍👍

記事を量産することに疲れたら、

ぜひ15分使って、見やすさに磨きをかけてみてください😁💗

ではでは👋👋